2009年秋冬物 UMEYAエール店編 その1 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エール店にて、2009年の秋冬物として取り扱っていたアイテムのご紹介です。

※当記事は、前身のブログにて掲載していた記事を2016年にまとめたものです。

「レピュビュ」シリーズ。7分袖のTシャツです。

光触媒で菌と臭いを防ぐという機能素材のアイテムでした。

大きいサイズ専用で作られていましたが、生地の確保と生産数の問題で、

2016年現在は廃盤となってしまいました。


 

2009年のエール店はまだまだミセス色が濃く色目も地味な物が多かったですね。

この時期は、千鳥柄の人気が高かったというデータが残っていました。

レギュラーサイズのUMEYAモード・パレー店と同様、大きいサイズでも「くしゅくしゅパンツ」を投入しました。

Mサイズほどではありませんでしたが、大きいサイズの沢山のお客様にも喜んで頂けました。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す