姫路の婦人服専門店 大きいサイズまで揃う姫路の専門店 UMEYA です!

 

 

今回のお話は、ダウン製品の修理についてです。

以前も似たような記事を書かせて頂きました。

宜しければご参照ください。

↓↓↓↓↓

ダウン製品のお直しや加工について知っておいてほしい事

 

 

 

さて本題です(^^)

先日、こんなお問い合わせをお受けしました。

「大事なダウンコートをどこかに引っ掛けてしまって

少し破れてしまったの…。どうにかならない?」

この様な状況です。

 

 

5~6mmの破れです。

小さいですが、更に口が広がる恐れがある事と、

この位の破れでも羽はドンドン出てきてしまう…

という点が心配です。

 

 

そこで、一旦お預かりした後、

修理先に送って見てもらいました。

結果から言うと、10,000円ほどかかります…と。

また、トップシーズンですので、

修理には2~2か月半は見て欲しいとの事でした。

ダウン製品をキレイに直す方法はこうです。

 

 

 

破れがあった部分を、上の参考写真の黄色い網掛けの所だったとします。

その場合、ステッチとステッチの間

つまり、黄色い網掛け部分全体の生地を張替えて直します。

破れた所だけ部分的に切って貼って…が出来ないのです。

 

 

これからまだまだ使うダウンコートです。

2か月以上も預けていたら、シーズンが終わってしまいます(^^;

最終的にキレイに直すかどうかは別として、

今回のお問い合わせに対してお答えしたのは、

手芸屋さんなどで売られている補修用の布テープがあります。

 

出典:KAWAGUCHI 

こんな感じのものです。

こういったもので出来るだけ目立たない様に誤魔化し、

シーズン終わり頃に修理に出すかどうかを再度ご検討いただくのが

最善ではないかと思いました。

今回は高い修理代を掛けてでも直す価値のある物でした。

お手頃価格なダウン製品であれば、買い直した方が安くつく場合もあります。

ご自身にとってどのくらいの価値があるかによって

ダウン製品のお直し(修理)を考えられた方が良いと思います。

以上、少しでも参考になればと思い書いてみました(^^

最後までお読みいただき、ありがとうございます。