【ショック!!白デニムが汚れてしまった(悲)…でも、早めなら何とかなるかも♪】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県姫路市の婦人服専門店UMEYAです☆彡

 

今回のお題は【白デニム(ホワイトデニム)】です。

以前は夏のアイテムなイメージがありましたが、

今では冬でもコーデに使える、

ブルーデニムと同じく年中使えるアイテムとして

定着しました☆彡

 

さて、清々しくカッコよく使える白デニムですが、

真っ白なだけに「汚れ」が気になるところですよね…。

もしかしたら、そこをネガティブに感じてしまい、

なかなかチャレンジ出来ずにいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

今回、白デニムの上に藍染のセーターを着ていて

色が移ってしまった!! という事例がありました。

こんな感じです。

 

 

写真が下手なので色が分かり難いですが、

腰回り全体がうっすらと紺色になっています(^^;

 

 

 

実物を見ると、穿くと恥ずかしい感じです…。

白デニムって、経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが

白いからと言って下手に漂白剤に漬けたりすると

『黄ばみ』が発生します(汗)

擦ったらもっと色がにじまないかな…。

 

う~ん…。

 

困ったときは信頼できるプロに相談

 

というわけで、何とかならないものか

いつもお世話になっておりますクリーニング屋さんに

直ぐに相談の電話を入れました!

 

先ずは結果から!

 

 

 

 

バッチリキレイに白色に戻りました♡

 

処理方法を伺ってみたところ、使ったのは

「水」「石鹸」「超音波」

以上です。

特別な薬剤は使いませんでした。

今回のくらいの状態であれば、

家でやっても落ちたかもとの事!

 

 

白デニムを洗う時の注意点

 

・熱湯は使わない(染料をより浸透させてしまうため)

・汚れたら早めに処置する

 

くらいだそうです。

汚れ(染料)が浸透、定着する前に洗うのが

キレイに穿き続けるポイントのようですね!

汚れの元によって、使う石鹸や洗剤は変えた方が良いみたいですが、

今回は詳しく調べていませんm(_ _)m

 

とは言え、洗う事に不安を感じたり

色移りや汚れが繊維の奥までいってそうに感じたりしたら

迷わずすぐにプロに依頼するのが最善です!

 

 

洗い過ぎは厳禁

 

汚れが気になる白デニムですが、

いつもキレイにしていたいからと言って

頻繁に洗うのはオススメできません。

ブルーデニムも同じです(というか、衣類全般に言えます)が、

汚れや夏場の汗などが目立つ場合を除き

衣類は洗いすぎると風合いが損なわれてしまいますので、

適度に洗って使いましょう(^^

 

軽い匂い移りや、軽い型崩れ(風合い落ち)が気になる時は

一日陰干ししたり、湿度の高い浴室に吊るしたりすると

解決し易いですよ(^^

 

 

 

今回お世話になったのは

 

 

難しい素材、難しい汚れも何とかしてくれる、

UMEYAがいつもお世話になっている

コーエイ社クリーニング様です☆彡

 

汚れやお手入れの事でお困りごとがありましたら、

当店の店頭でも窓口になれますので、

お気軽にご相談ください!

 

中間マージンなどという野暮な物は発生いたしませんので、

ご安心ください(笑)

 

コメントを残す