袖口に柄のあるニットカーディガンの袖丈直し セレクトショップUMEYA【レディースF~6Lサイズ & メンズトールサイズ】
           

ミドル世代からの楽しくボジティブな装いを☆彡 F~大きめサイズのセレクトショップ 兵庫県姫路市

袖口に柄のあるニットカーディガンの袖丈直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

兵庫県姫路市で大きいサイズまでそろう
セレクトショップUMEYAです☆彡

今日も店頭サービス「お直し」のお話を
一つお届けしたいと思います。

※店頭のお客様にのみ
 対応している
内容となります。
 参考までにご覧ください(^^)

 


 

ニットのお袖丈を短くできませんか?
というお問い合わせをよくいただきます。

ニットには大きく分けて2つ
「横編み」と「丸編み」があります。

「横編みのニットはお直し出来ません…」
(特殊な技術が必要なので)
とお答えしていますが、
横や丸やなんて分かりませんよね(^^;

ご相談される場合は、実物か編地の写真を
お見せになると話が早いと思います!

 

さて、本題です。

今回は丸編みジャカード(2色以上の色糸で
柄を表現する技法)のニットカーディガン。

こちらのお袖にある柄を残したまま
袖丈を8cm詰めたいというご相談でした。

 

出来上がりの画像からご覧ください。
(グリーンが元の状態)

 

 

 

一見して編み物なので、
切ったらバラバラになるのでは???
と思いますよね。

 

切っただけ状態だと、上の画像のように
ボロボロと解れてきます。

 

そこで、端をロック縫いにかけ
ほどけない様に加工。

 

 

その上で縫い合わせて完成といたします。

当然、縫い合わせに段が出来てしまいますが、
このような感じであれば袖丈の直しは
可能ですよという一つの例です。

 

 

ちなみに、袖口の柄を無くしてもいい
という場合は、切った口を折り返して
縫いつけていきますので、
多少の厚みが出るとご想像ください。

 

このような感じで、
お客様の細かなご要望にもお応えしている
セレクトショップUMEYAでした☆彡

 

余談ですが、切っても解けない
そんな織地や編地も存在します。

いわゆる「切りっぱなし」などと
言われています。

そんな素材に関する考察を動画にしてみました。

↓ こちら。

 

 

宜しければ、合わせてご覧ください♪  (^^)

 

コメントを残す


CAPTCHA