【セーター襟の高さを変えたい。首や顎のチクチクで悩んだ時】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!(^^

姫路の婦人服専門店 大きいサイズまで揃う UMEYA です。

 

秋冬のお洋服で定番アイテムと言えば、セーター。

ニット組織ですので伸縮性もあり、ウールやカシミヤなど、

素材の暖かさもありで、本当に重宝します。

 

皆さんのお手元にも、お気に入りで手放せないアイテムが

一点は必ずあるのではないでしょうか(*^-^*)

 

さて、そんなセーターですが、

首元の悩みやトラブルを抱えていらっしゃる方も多いです。

例えば…

 

買った時は良かったけど、首の高さが気になる。

顎下や首全体にウールのチクチク感があって、気になる。
(酷い場合は、擦れて赤くなって痛い…など)

 

今回、お客様からのお問い合わせがあったのも

そのような事でした。

 

 

昨年にお買い上げいただいたこのセーター。

とっても気に入って下さっているのですが、

首元、特に顎下のチクチク感が気になって仕方がないので、

「ネックの高さを半分にしてほしい」

というご依頼でした。

 

 

またの機会に書きたいと思いますが、

洋服の生地の種類は、大きく二つに分ける事が出来ます。

【織り物】と【編み物】

で、ニットは【編み物】に属します。

この編み物で出来た製品は、サイズ変更や

後からの部分的な変更しようとすると非常に厄介で、

そういった理由からも、

ニット製品をお直しやリフォームに出すと、

割と高額なお値段がついてしまいます…。

 

 

今回も、襟を作り直して編み付けし直すか、

襟を外してカットし、編まずに縫い付けてしまうか…

そんな案も出ました。

 

しかし、今回は

①もしまた戻したくなったら元通りに出来るようにする

②出来るだけコストを抑える

という要望もあり、次のような仕上げで行くことにしました。

 

 

半分に折り返した状態で少しだけ型を付け、

裏を縫い付けるという方法です。

 

 

 

襟が折り返しになる分、少し厚みは増しますが、

締め付ける様な苦しさにはならない為、この仕様で仕上げました。

 

全体の雰囲気を損なうことなく、

キレイにご要望に沿えたと思います。

 

これでまた、お気に入りのアイテムを

末永くお使い頂く事が出来ますね☆彡

 

・襟の厚みが増すのは嫌だ

・高さを変えるのではなくて、そもそもに丸首にしてほしい

などといった場合は、この事例以上のお値段が掛かってしまいますが

作業することは可能です(^^

お気軽にお問い合わせください。

いや、当店だけではなく、

お近くのお直しのお店や業者さんでもやって下さいますよ♪

 

お気に入りのお洋服は直してでも末永く使う!

そうでなくてはいけませんね(^^

 

 

 

参考までに、こういった作業をする場合の当店での加工賃は、

・ニットの襟を折り返して調整する ¥900-

となっております。

※上記は弊店でお買上げの商品を作業する場合に限りの価格です。
他店様商品についても同等程度でお受けいたしますが、万が一
作業中に不具合が生じた場合の事もございますので、諸々含めて
先ずは店頭までご相談ください(^^

 


 

お洋服のちょい直し、ちょいリフォーム、ちょい補修

お洋服のお直しは意外と気軽に頼めます。

新しいお洋服も魅力的ですが、気に入ったお洋服を末永く

そんな風にお考えの場合には最適な作業でもありますね(^^

他にもこんな記事がございます

↓ ↓ ↓

カテゴリー:お直し

 

 


コメントを残す