【シャツブラウスの悩み(腕を上げにくい、脇周辺がキツイ、窮屈だ…)を簡単解決!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大きいサイズでも着てキレイに見える服探しが出来る婦人服専門店】
UMEYAエール店です☆彡

 

今回はシャツブラウス。

特に「白シャツ」によくある悩みやお困りごとを簡単解決できる!!

…かもしれない(笑)お話です。

宜しくお願い致します☆彡

 

 

お仕事やスーツスタイルで使うことの多い白シャツ。

たかがシャツ、されどシャツ。

とっても奥が深いアイテムなのです…が、

その事はひと先ず置いておきまして、

当アイテムの良くある問題(ご相談)のうち、

代表的なものを弊店での解決策を交えながら

ご紹介したいと思います。

 

 

腕(脇)周りがキツイ

 

・腕を上げると肩の後ろ辺りが突っ張る
(腕が上がらない)

・着ていて脇周辺がキツく感じる

など、腕周りに窮屈を感じるという場合。

 

原因は様々ですが、最も多い原因として

アームホール(袖の付け根)部の問題があります。

ここが小さいと、先の様な問題が起きます。

バッチリなサイズが見つかる事が最高ですが、

同じ問題を抱える方が既製品の中からそれを見つけ出すのは

なかなか簡単な事ではありません。

 

本格的にサイズを直すのであれば、

袖から肩回りから…全てをバラす事にもなり、

作業的にもお値段的にも大掛かりな事となります。

※多少ですが袖丈も短くなってしまいます。

 

比較的簡単に直して解決する方法

先ずは、次の写真をご覧ください。

 

 

少し分かり辛いですが、片袖をバンザイの状態にしたものです。

これを次の様に作業します。

 

 

 

 

 

 

 

脇の下に菱形の部分が出来ているのが

お分かりいただけますでしょうか?

 

状況にもよりますが、この位の「マチ」を入れてあげるだけで

随分と違いがあります。

もう少し大きく入れる場合もあります。

 

この作業について、

「袖丈を短く直す」…などと並行して作業が行えれば

同じ生地を使用できますので目立ちにくいですが、

別生地を用意する場合は多少の違和感を伴います。

 

とは言え、脇の下ですので

「バンザイ」を連発するような状況では目立ちますが、

今まで作業させて頂いたお客様の中で問題があった…

というお話は今のところお聞きしていません(^^

 

 

店頭では白シャツのみに限らず、

ネル生地のシャツブラウスや薄手ジャケットなどでも

同様のご相談、作業をいくつもお受けしています。

 

 

同様の事でお困りであれば、

いつでもお声掛けください(^^

 

 

参考までに、こういった作業をする場合の当店での加工賃は、

・脇下にマチ(菱形)を入れる ¥1,500 ~
    厚手もの、裏地アリは ¥2,500 ~
    ダウン製品【不可
    中綿製品【要相談

となっております。

※上記は弊店でお買上げの商品を作業する場合に限りの価格です。
他店様商品についても同等程度でお受けいたしますが、万が一
作業中に不具合が生じた場合の事もございますので、諸々含めて
先ずは店頭までご相談ください(^^

コメントを残す