ポジティブスイッチをONにする【着てキレイ・まとうと楽しい】がコンセプトのセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

表面起毛素材の白ぼけ=折りジワや寝た毛を簡単に起こす方法♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

姫路の婦人服専門店

セレクトショップUMEYAです(^^)

 

さて今回は、冬の暖かアイテムに多い

「表面起毛」素材のメンテナンスについてのお話です。

 

 

表面起毛と言えばコーデュロイなどが代表的ですね。

生地の表面の毛が立っていて、モコモコ感があり

見た目も暖かい素材です。

 

そんな冬にありがたい起毛素材ですが、

デメリットの一つに「白くなる(白ぼけ)」

という症状があります。

 

同じ場所が当たったり擦れたりすることで

毛が寝て白く見えるというものです。

 

そのまま使い続けると、はげてしまって

元に戻らない事も・・・。

 

 

というわけで、

今回はそんな時の対処方法を兼ねて

素材のメンテナンスに関するお話となります。

 


 

今回はMIP(ミップ)という素材を

題材にします。

 

 

ご覧の様に、表面が細かく起毛している

フリースの様な触り心地の生地です。

伸び感が非常に良く、保温性もあって

冬のレディースインナーに多い素材です。

 

この生地も長い間たたんで置いていたり

クローゼットで押しつぶされるように

吊るされていたりすると「白ぼけ」が

発生します。

 

 

・・・ちょっと見にくいでしょうか。

 

 

 

下の画像の◯部分が白くなっています。

 

 

写真では見えにくいですが

実物は漂白剤でもかかったかな?

と思うくらいの白ぼけ感です。

 

 

少し角度を変えて。

 

 

こうなってしまうと、中々元には戻りません。

というわけで、こんな時は

いつものアレの出番となります。

 

 

 

台にセット。

 

 

 

そして、スチームアイロンのスチームを

ブシャー!です♪

 

 

 

 

コーデュロイなど、他の起毛素材もそうですが

絶対にアイロンで押さえない事

です。

でないと、余計に毛を寝かせる事になりますので。

 

スチームを当てる時は、

大体上の写真くらい離しておけば大丈夫です。

 

 

 

また、今回は分かり易い様に台に寝かしていますが

ハンガー吊りの状態でスチームを当ててもOKです。

 

スチームで毛が柔らかくなった状態で

毛の目が分かる場合は寝ている方向と逆に

目が分からないようであれば・・・

 

 

 

こんな感じで

ワチャワチャっと毛を起こします(笑)

 

 

すると、ご覧の通り

 

 

白ぼけさん、サヨウナラです(^^)

 

 

気にならない方は大丈夫なのですが、

せっかくキレイに着ようと思っているお洋服に

白ぼけが出ていて残念な気持ちに…

 

と、そんな時にはぜひこの方法をお試しください。

 

生地や起毛が丈夫な物ならば

衣料用のブラシで擦って起こす方法もありますが

柔らかくデリケートな素材に対しては

スチームが最適です。

 

 

応用編として、全体にスチームを当てる事で

フンワリ柔らかな風合いを保つことも可能です。

 

 

 

以上、皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

 

.

コメントを残す