大きいサイズまで【着てキレイ】なセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

新年早々に宝物を頂きました(^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新年、明けましておめでとうございます!!(遅っ)
半閉鎖状態の当ブログ…。新年の抱負でもってガツンと言いたいところですが、
それこそ新年の抱負を口だけで終わらせたくないので、今少しだけ微妙な更新回数で
ボチボチに参りたいと思います(^^; オホホ


さて、新年という言葉も少し色あせてきた感がありますが、
そんな中、ウチの大きいサイズ店の広告が入った地域情報誌を見て…
というお客様が、初めてご来店して下さいました。
駅ビルやショッピングセンターにお店が集まりまくる昨今、路面の店になんて
中々に入りにくいものです。僕でも路面のメンズのお店には中々足が向きません。
余程の理由とそれを満たしてくれそうな情報(様子)が無い限り、まず近づきません(笑)
お店をやっている側からすると、近年はこの辺が本当に難しいです。
お客様の立場に立つのはもちろん、いかにして自分たちの仕事を知って頂くか。
これはもう、地道にやっていくしかありません。はい。
…と、少し話が逸れましたけど、そのお客様が帰りがけ、
なんと車のバッテリーが上がってしまいました。
たまたま(?)手元にあったブースターケーブルとお店の車を繋ぐと
エンジンは掛かり、無事にお店を後にされました。
と、ウチの中ではここで話が終わるのですが、
その日の夕方に一通のメールが届きました。
L_160109.jpg
これはもう、紛れもなく僕たちの宝物です!
何が嬉しいって、自分たちの事を知って頂き、
またそれがお客様の心にまで届いた事と、
何よりこれを見た時のスタッフの喜び様が僕的には最高です
毎日の事で、僕は朝礼で数字やノルマの話は一切しません。
話すことは、とにかく自分たちの事を知って頂き、ご来店されたお客様には
最高に喜んで帰って頂こうとだけ、それこそ毎朝呪文のように(笑)
だって、数字とか効率も大切ですけど、それだけを重視すると、
意図せずとも目線はお客様の顔から財布の中身へ。
どうすれば財布のひもを緩めるか!? みたいな…。
お客様が物を求めていた時代は、それでもある程度良かったのでしょうが、
今は違います。
お客様とか言ってますけど、自分だってどこかの店のお客様です(笑)
誰でも大なり小なり、感じる事は似ているでしょう。
特にコレ!!という物が求められていない中、
数字を仕事の最重要事項に置くと、
そこには心無く、誰に言っているのか不明な「いらっしゃいませ~」とか、
売りたい気満々の「お似合いですよ~♪(嘘つけ!)」に繋がるのは確実。
僕は心の底から嫌いなのです。アレが!
ウチもまだまだ足らない事、至らない点だらけですけど、
お客様が心から喜んでくれる以上に良い仕事は無いと確信しています。
その事がほんの少し実感、でもって皆で共有出来ていたことが嬉しかった~!!
ですので、○○さん、
本当に素敵なメールを送って頂いて
ありがとうございました。
みんなの目、今日は更に輝いてますよ~☆彡
こんな風に思い続けて頂ける様に
僕らまだまだ頑張って参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します(*^-^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す