大きいサイズまで【着てキレイ】なセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

いや、もうなんか腹が立つ!!【姫路の婦人服専門店UMEYA 歩く灯台のブログ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

姫路の婦人服専門店UMEYA、歩く灯台のウメセンこと専務の梅田です。

洋服屋なのに着る服に困り果てている、大きいサイズなアラフォー男です。

今回は、「いい加減にしてくれよ!!」シリーズ第三段!!

(…そんなシリーズあったっけ?)

最近、一部…特にネットサービス関係の営業TELが非常に腹が立つ件。

向こうも仕事だから電話を掛けてくるのは良いのですが、

こんな言い出しをされる事ありません?

「◯◯ショッピングモールの運営サービスの件について、

以前お電話でご相談をさせて頂いた件ですが

覚えていらっしゃいますかぁ~?

…と。

…すんません。

いくら僕が毎日スマホをどこに置いたか、

スタッフにばれないように平静を装いながら店内をさ迷い歩き

毎日5分は無駄にしているような忘れ物の常習犯だとしても、

お宅と話するのは完全にオハツでございます。

そして運営サービスの件については、

一度話すればウチには完全に関係の無い話なので、

二度と掛けてくる理由は無いはず。

何か、その話の持って行き方にイラッとくるのです(笑)

一応、お付き合いで「いやぁ~覚えてないですね~」

とは言いますが、大概どこからの電話も同じ内容、同じ展開で終了。

中には、断ったのがウチで1件目なのか100件目なのか知りませんが、

逆切れっぽく切る輩まで居る始末…。

怒りたいのはこっちだわいっ!!

更にカチンとくるのが、自動音声ガイダンス。

今時、こちらから問合せをしたら自動のガイダンス…というのは

普通になってきましたが、

掛かってきた営業電話が自動音声ガイダンス

って、なんなん!?

「○○にご興味のある方は1を…」とか、知らんし!(笑)

なぁ~んかこう、普段から人と顔を合わせて会話をする仕事をしているからか

余計に「手前都合なだけのやり方、マニュアル」や「もはや人でないもの」

からのアプローチにイラッと感じるのだとは思いますが、

こんなんでこれからのAI時代をノーストレスで生きて行けるか心配だな・・・

と、そんな思いにふける今日この頃なアラフォーおっさん( ̄△ ̄)ウヘ~

う~ん。

なんか、いやぁ~な記事になってしまったので、

ここから数枚の風景写真で洗い流しておきたいと思います(笑)

姫路市の隣、たつの市御津町という所の菜の花畑です♪

ホントは直ぐ横の山の「梅」が有名なんですが、

今年はまだ二分咲きくらいで写真撮れずに残念。

…と、遊びに訪れたのではなくて、山の上にある新舞子ホテルで

社外研修を受けにきたわけなのでございます。

山の上から見る、瀬戸内の海。

視界の端から端まで、海に浮かぶイカダや

点々とした小島の風景が続く、この地方独特の海の風景です☆彡

写真をパシャパシャ撮っていて、研修会場に到着したのは

開始2分前だった…というのは秘密にしておきたいと思います。

…えっと。

今日は何の話だっけか( ̄△ ̄???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す