ポジティブスイッチをONにする【着てキレイ・まとうと楽しい】がコンセプトのセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

素麺(そうめん)はやっぱり揖保乃糸♪【姫路で大きいサイズまでの婦人服専門店UMEYA 歩く灯台のブログ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

姫路で大きなサイズまでの婦人服専門店UMEYA

歩く灯台のウメセンこと専務の梅田です( ̄▽ ̄)ノ

洋服屋なのに着る服に困り果てている、大きいサイズなアラフォー男です。

 


先日に少しお暇を頂き、夏休みを持て余す我が家の怪獣たちを連れて、

父子三人で近場をブラブラと(…主に車ですが)してきました。

 

朝から午前中前半は、お決まりの「夏休みの宿題」です。

子供には偉そうに「やりなさい」と言うけど、

実際は自分も朝から宿題なんて嫌だったな~(笑)

 

さて、無事?に宿題も終え、お昼前に流れ着いたのはコチラ。

素麺(そうめん)で有名な揖保乃糸(いぼのいと)の工場&資料館

【そうめんの里】です。

こんな場所にあります。

 

近くを「揖保川」という川が流れています。

この辺りの地域での素麺の歴史は深く…

とまぁ、そこはまた調べてみてください(^^;;;;

コチラのサイトでもご覧になれますm(_ _)m

 

 

…相変わらず手抜き感満載なブログですが、気にせずに参ります。

 

建物の2Fが資料館になっており、もう何回も来ていますが、

短時間ですが、幼稚園~小学生くらいの子でも十分に楽しめる

そんな内容になっています。

大人も「へぇ~! ほぉ~!」です。

以前に来館した時の季節外れな写真ですが、

このように素麺を伸ばしていく工程の体験なども出来ます♪

 

で、そろそろお腹もすいてきたという事で、季節もののこんな昼食を。

流しそうめん♪ …正確には”回し”そうめん( ̄^ ̄;

家で食べるそうめんも良いですが、流れる冷たい水に浸された素麺をすくって

食べるのも良いもんです。

またここのはツユが美味しくて良いっ!!♡

 

建物内にレストランも併設されています。

素麺料理を求めて、遠方から訪れる方も多いようです(^^

 

で、素麺を流れる水に投入するも、

270°も回ればほぼ何も戻ってこない状況の中、二人は満腹丸。

お父ちゃんはかなり不満足。

…まぁいいでしょう( ̄^ ̄メ

 

 

そのまま南へと流れ、僕の大好きな景色のある辺りへと向かいます。

道の駅みつ

 

どうでもよい話ですが、ウチはもともと相生という地方の出です。

母は海育ち、父は山育ちと、この辺りの自然になじみ深く、

特に瀬戸内の海沿い一帯はなんだかとっても癒されます(^^

 

この道の駅みつがある250号線沿いは景色も良く、

近くで捕れた海の幸を売っているお店や食べられる所も色々とあります。

道の駅でも同様。

こんな魚まで!

サメ…の上にコブダイ。

珍しいこの組み合わせ、ウチの怪獣たちも気に入った様です(笑)

 

暑いけど、天気は最高なので外にも出てみました。

そして、海を見ながらアイスを食べる二人。

しかし、君ら食べてばっかりやな!!ホンマに!!(怒)

 

遊泳禁止ですが、波打ち際まで降りてみます。

 

瀬戸内特有の、小島がたくさん浮かぶ穏やかな海の景色。

う~ん。癒されます。

 

 

何かを叫びながら石を投げる小怪獣。

すぐそばまで漁船が来ますからね、気を付けて(^^;

 

 

余談ですが、先日地元紙のニュースになりましたが、

経産省によってこの一帯が核廃棄物の最終処分場として

「ふさわしい」地域であると選定されたようです。

どこかで誰かが受けていて、今後も受ける所が出てくるのでしょうが

いざ身近な話になると、とても複雑な気分になります…。

原爆の日にこんな事を書いているのも何だか妙な話です。

 

 

話は戻って、海まで来たのに泳げなかった…というのも酷なので、

ちょびっとだけプールに行って泳ぎ、今回のぶらり旅を締めくくりました。

 

今回書いた記事、近隣の方は知っている所ばかりですが、

遠方の皆さまで「姫路に着たけどお城以外に何もないねぇ…」

となってしまった時(^^;

少し参考になる場所かと思いブログに書いてみました。

 

ではでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す