ポジティブスイッチをONにする【着てキレイ・まとうと楽しい】がコンセプトのセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

鮮魚♪赤れんが☆漁師飯♡で、舞鶴を満喫【姫路で大きいサイズまでの婦人服専門店UMEYA 歩く灯台のブログ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

姫路で大きなサイズまでの婦人服専門店UMEYA

歩く灯台のウメセンこと専務の梅田です( ̄▽ ̄)ノ

洋服屋なのに着る服に困る、大きいサイズなアラフォー男です。

 


仕事をする中で【繋がり】はとても大切だと思っています。

それは、お客様やスタッフとはもちろん、

同業者という一見「競合相手」ともいえる相手でも同じです。

 

そんな大切に思える存在の先輩方と共に、

同じ同業仲間であり先輩でもある、舞鶴のお店にお邪魔してきました。

 

 

おっとその前に腹ごしらえです(笑)

 

 

 

舞鶴と言えば鮮魚

 

姫路から舞鶴に向かうには

車で行くと約二時間。

播但道 → 中国道 → 舞鶴道

と進んでいきます。

 

集合場所は、

道の駅とれとれセンター

です。

 

皆さん、各方面から車でいらっしゃいますので、

ここが集合しやすいですね(^^

 

中は鮮魚店で一杯!!

当然のことながら、少々割高ではありましょうが

でも雰囲気も良いし、鮮度は間違いないっ♪

 

 

こんなお店がズラーっと並びます。

 

 

気に入った食材を購入。

そのまま食べるか調理してもらいます。

で、僕のお昼ゴハンはこれ!

 

 

ご飯セット(白米、みそ汁、漬物=310円)だけ建物内のレストランで買って、

おかずを仕入れました(笑)

ブリ照り、イカ串、岩ガキ

大満足☆彡

 

 

さて、ここからが舞鶴に来た本来の目的です!

 

舞鶴には勉強に来ました( ー`дー´)キリッ

 

先輩のお店はコチラ

 

 

生活編集館サクレ さんです♪

オシャレで素敵!

舞鶴市内や近隣地域にお住いの皆さんに人気のお店さんです♡

 

 

また、東舞鶴のショッピングセンター「らぽーる」や

峯山の「マイン」には、ヤングでカジュアルなお店を

展開されています。

 

 

要チェ~~~~ック!!( ̄▽ ̄v

 

これ以上の深い内容は紹介できませんが、

事務所の中など色々と拝見させて頂きまた色々と教えて頂き、

本当に勉強になりました。

岩崎社長♪ あざーっす♡

 

お店拝見の後は、年に2回のイベントで会場として使われているという

舞鶴の赤レンガパークに移動です。

 

 

舞鶴の見どころ、赤れんが倉庫群

 

 

この赤れんが倉庫群は、明治期に旧日本海軍の兵器庫として建てられたもので、

今では市政記念館として、カフェやフリースペースを併設した施設になっています。

 

 

昔の兵器庫も、今となっては素敵な雰囲気のある会場ですね。

こんな場所でイベントするなんて、素敵です♪

 

ちなみに、横浜の赤れんがは保税倉庫(輸入品の仮置き場)として作られたそうです。

同じ港町にある「赤れんが」でも、趣旨が違うのですね!

 

 

ちなみに、姫路にも旧市役所、今では市立美術館として、

赤れんがの建物が残っています。

 

 

写真は以前にウチのお店でモデルをお願いしていた

「すばる」さんと撮った写真ですね。

去年に某スポーツ施設で会って以来ですが、お元気ですか~?(^^

 

姫路の「赤れんが」は旧陸軍の兵器庫として建てられました。

「赤れんが倉庫」は、明治~大正時代に各所で作られた

一種の流行り物だったようですね(勉強不足なまま書いてます(^^;)

 

 

一応、記念撮影も☆彡

 

赤れんがパークのすぐ隣は自衛隊施設です。

ちょっとだけ盗撮…。

 

 

さしずめ、海に浮かぶビル…といった感じですな…。

 

 

せっかくの舞鶴なので、漁師飯を

 

時刻も夕方になりました。

今回はせっかく舞鶴に行くので、日帰りは勿体ない!

近海の漁師飯が食べられるようなところが無いか探してもらったところ、

三浜(竜宮浜海水浴場の近く)にある民宿をご紹介して頂きました♪

 

 

夜の食事はこのような感じで…( ̄¬ ̄ ジュルッ

 

 

 

ドドーンと豪華!!

 

 

アワビの刺しまで…♡

 

 

お世話になった民宿の息子さんが漁師さんで

鮮度も味もボリュームも大満足!

 

お腹がはち切れんばかりでしたが、

茶碗でミニ海鮮丼も楽しんでおきました(笑)

 

 

 

 

普段、瀬戸内海という海に面した地域で暮らしています。

そして、この地域が大好きなのですが、

日本海側もまた、それと同じくらいに素敵な土地でした☆彡

 

民宿前の海岸にて

 

 

そして、このブログをご覧の皆さんが

絶対に忘れているであろう事を最後に一言…

 

 

舞鶴には勉強に来ました( ー`дー´)キリッ

コメントを残す