『ディスプレイの勉強をしてきました』姫路で大きいサイズまでの婦人服専門店UMEYA 歩く灯台のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県姫路市で大きなサイズまでの婦人服専門店UMEYA

【着てキレイに見える】がコンセプトのセレクトショップ

歩く灯台のウメセンこと専務の梅田です( ̄▽ ̄)ノ

洋服屋なのに着る服に困る、大きいサイズなアラフォー男です。


 

 

ディスプレイって、よくよく考えたら

一般的な言葉ではないですよね?

今では毎日のように使っている言葉ですが、

この業界に居ない時など、口にする事なんてあったかな…。

 

あぁ。せいぜい…

「パソコンのディスプレイが…」とかかな(笑)

 

 

 

さて、いきなり訳の分からない話から始めてしまいましたが

最近はどこのお店でも商品をキレイに飾ってありますよね。

一番はセンスが必要と今でも思っていますが

それだけではなく、ちゃんとロジックがあるのです。

 

で、相変わらず頭でっかちな僕は

それらを本を読んで解ったつもりでいました。

 

でもね、頭で分かるのと体で分かるのは大違い。

 

何でもちゃんと基礎を教えてもらい、

そして繰り返し継続することが大事やなと

ホント実感しました。

 

 

異業種から飛び込んだワタクシ…

まだまだ成長中でございます。

 

 

教えて頂いたのは、

長年ディスプレイ業界の第一線を走っておられます

村尾満弘 先生です。

先輩の某店舗をお借りし、実践的に研修して頂きました。

こんな勉強の場を与えて下さった

同御者仲間の皆さんに大感謝♪

 

 

人のお店を触りまくっています(笑)

ビフォーアフターの比較写真を出せばとても分かり易いんですが、

なにせ他店様ですのであまり晒すわけには…。

 

 

 

今まで超独学でやっていました。

この日は4時間ほどでしたが、色々と教わる事が多かったです。

 

先日の素材の勉強にしてもそうですが、

ホントにこの業界は『学ぶ』場が少なすぎるというか

【センス】頼りなところが大きいというか…。

感覚で仕事をしている人が多い気がします。

まだまだ自分もそちら側ですが(^^;

 

昔は何でも勉強できる環境があったと聞きます。

ところが、景気が悪くなるにつれ研修や勉強会と言う場は激減し、

企業側は自前のノウハウでやって行くようになりました。

大きな会社はその環境を維持継続できますが

ウチのような個店になるほど、古びた独学に浸り易くなります。

それって衰退っていうんだと思います。怖い。

 

もっともっと色々な新しい事を吸収して、

自信をもって発信できる側にならなくては!

 

 

結果的に、ディスプレイに関して教わったポイントは

A4用紙にまとめると3枚分になりました。

 

その中から分かり易い話を三つほど書き出すと、

 

・例えラック一本でもテーマを持つこと

・どんな商品でも一点一点を大切に考えること

・圧迫感を無くすこと(売りたい気持ちを先行させない)

 

当たり前だけど、中々出来ていない前二つ。

とっても耳が痛い最後の一つ(笑)

 

 

 

そして、ちょうどその夜は世間を賑した

W杯ロシア大会グループリーグのコロンビア戦でした。

残った有志でギュウギュウ詰めの小さなbarに潜り込み、大盛り上がり!

 

 

オマケつきの半端なくいい勉強会でした(^^)

 

乗っかり過ぎ?(笑)

コメント

  1. シルク より:

    三番目の売りたい気持ちを~ この言葉はわかりません 私は納得はしてないです 綺麗に着て頂くためにやっています

    1. umeya より:

      シルク さま

      コメントを頂き、ありがとうございます(^^)

      >「綺麗に着て頂くためにやっています」
      とても素敵です☆彡
      本当にそうですよね。お客様をイメージして飾ることは本当に大事だと僕も思っています!!

      三番目の売りたい気持ちを~
      という点については、その前に書いてある「圧迫感を無くすこと」という言葉に注目して頂きたいです(^^)

      置けば置くだけ売れたと言う時代を経験したお店、またはそういう考えのオーナーさんは、スペースがあれば商品を並べようとしがちです。商売ですから売上げを取らなければいけませんものね。でも、それは特に何かを考えなくても売れていた時代の話。そうではなくて、今はちゃんと伝えなければいけない時代です。商品を押し込めば押し込むほど圧迫感だけが増していき、伝えなければならない事は消えていきます。だから、商品一点一点に目配り気配りが出来るような陳列を心がけよ…という先生の指導をまとめて表しました。

      昔ながらの考え方で、売ろう売ろうとする前に、実際のお客様の気持ちから考えようよという事ですね♪

      適当で言葉足らずなブログで申し訳ないです(^^;

      詰まるところ、シルクさまの仰るような「お客様にキレイに着て頂きたいという気持ちをもってお店を運営すべし!!」という事になります☆彡

      ご意見を頂いて、ありがとうございました(^^)

コメントを残す