『淡路島「ニジゲンノモリ~」へ』歩く灯台のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県姫路市で大きなサイズまでの婦人服専門店UMEYA

【着てキレイに見える】がコンセプトのセレクトショップ

歩く灯台のウメセンこと専務の梅田です( ̄▽ ̄)ノ

洋服屋なのに着る服に困る、大きいサイズなアラフォー男です。

 


 

先日の休みに、明石海峡大橋を渡ってすぐのところ

県立淡路島公園内にある【ニジゲンノモリ】へ行ってきました。

 

主に、「アトラクション」ゾーンについて書いてみます。

 

目的は、公園によくある遊具「ターザンロープ」のデカイ版、

「ジップライン」です。

ここの施設では「アクション仮面飛行隊!」となっています。

あ。前後しますが、ニジゲンノモリのメインキャラクターは

クレヨンしんちゃんです。

いたる所にこのようなオブジェがあります(^^

 

 

さて、メインの目的で来たジップラインですが、身長と体重の制限があります。

上の子は余裕でクリアしていますが、下の子は体重が微妙…。

前夜に家の体重計で計ったら、ボクサーの計量の如くギリOKでしたので、

意気揚々と向かったわけですが、現地で計られると…

600g足らず・・・。

で、アウトでした。

安全面を考慮しての事と十分に理解できますが、かなりシビアです。

小学校低学年のお子様連れで向かわれる方はご注意を(^^;

 

でですね、チケットの払い戻しはしません!ですので

ワタクシが参加させられることになりました。

 

・・・こんな感じで。

 

 

 

 

 

 

いやぁ~!もう何の罰ゲームですのん。

せめて普通のヘルメットはありませんのかいな…

 

 

 

 

 

とか言いながら、

 

 

本人、結構楽しんでます(笑)

行きと帰り、それぞれ約200m程を滑走していくんですが、

行きのゴール手前では、水の大砲に狙われます。

 

 

これ、タイミングが合うとびしょ濡れです(^^;

しかも、一般人がスイッチを押して発射するという(笑)

 

僕はビショビショ・・・。

ゴールした時に、どこかの子供が「オッサンにやり過ぎたわ!」

と言っているのが聞こえました(笑)

はい。「やりすぎじゃ」(笑)

 

 

 

そして、もう一つの大きなアトラクション

「アッパレ!戦国大冒険!」というアスレチックゾーンです。

 

コチラは低層階から高層階まで、4段階のコースに分かれています。

各階のコースごとに料金設定があり、

上3段分がセットになったチケットもあります。

うちは取り敢えず下から2段目で。

 

 

 

 

なかなか楽しんでいましたが、そこそこ動ける小学校中学年以上なら

下から3段目4段目でも楽しめそうです。

ただし、4段目は地上8mほどありますので

足がすくんでいる子もチラホラいました。

 

 

ひとコースだけだとあっという間に終わってしまいました(^^;

行けるなら3コースセットで買った方が断然いいですね!

 

 

さて、【ニジゲンノモリ】アトラクションゾーンですが、

正直に、そしてどストレートな感想を申し上げますと

楽しめます!

・・・が、他の施設と比べて内容の割にちょっと値段が…です。

 

アスレチックだけで言うと、前回に書いた

六甲山フィールド・アスレチック】の方が断然コスパが良いですね。

ただし、作りはニジゲンノモリの方が凝っています(^^)

 

 

あと、県立公園内には無料の遊具ゾーンや広場もあります。

お弁当を持ってピクニック気分で行くのも楽しいです。

遊具の一つのガラガラ滑り台は、

うちも兵庫県内の様々な公園で大小滑りまくってきましたが

ココのが最もスピードが出てスリリングでした(笑)

途中にジャンピングポイントもあります!

 

 

公園お外になりますが、ほんとすぐ近くに「古川農園」さんという

味覚狩りが出来るお店(?)もありますので、

時期によっては楽しむのも良いですね!

 

 

そして、暑い日でしたので、みんな汗だく。

帰りに島の北端の岩屋からほど近い

松帆の郷】という立ち寄り温泉にて

ひとっ風呂浴びてから帰路につきました♪

 

 

なかなか良い湯でしたし、露天風呂からの景色が良かったです!

 

以上、お出掛けの参考になれば幸いです(^^)

 

 

 

コメントを残す