姫路城近くのオススメお花見ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにつぶやきます!

 

桜シーズン真っただ中・・・

いえ。満開を迎え、終盤に向かおうとする今日この頃。

桜の咲く時期は本当に一瞬ですね!

 

 

お花見シーズンのお城周辺について少し書こうと思いましたが

また来年以降のお話になりますね(^^;

 

 


 

さて、去る4月6日は4(し)6(ろ)の日。

毎年4月上旬に催される【観桜会】というイベントがありますが

2019年の観桜会は、ちょうどこの城の日に開催されました。

しかも土曜日とあって、近年まれに見るすごい数の人出でした。

 

 

観桜会では、500円で酒升を買って(おつまみ付き)地酒をいただく事が出来ます。

二杯目以降は100円!

お酒好きにはたまりませんね♪

姫路おでんなどの出店も出ています。

深酒にはご注意ください(笑)

 

 

さて、そんな桜シーズンに大賑いな姫路城ですが、

城内近辺の良い場所は直ぐに埋まりますし、

何より人が多すぎてゆっくりできません…。

 

そこで、近場でお城と桜を眺めつつゆっくりできる場所を

かなり個人的な観点で紹介してみます!

 

 

①城の北にあるシロトピア公園

もっとキレイにお城が見えます(^^;

写真が悪くてスミマセン…。

 

②東御屋敷跡公園

 

この辺りがお城も綺麗に見えつつ、サクラのきれいなポイントです。

これも個人的な話ですが、姫路城は北側からグル~っと

西、南、南東あたりまでの景観がカッコイイと思います(^^)

ぜひ、色々な角度から見て頂きたい☆彡

 

上の地図画像で①印の少し左側に

「小利木町(こりきまち)」と書かれた場所がありますが、

そこから見るお城は最も格好が良いと思います!

ちょっと電線が邪魔ですが、現地に行ってもらえると

その良さを共感して頂けると思います!

 

 

 

 

そして、少し離れている(お城から徒歩で10分ほど)ので

あまり観光の方が回ってこないポイントでもあるのですが、

それが

③千姫の小径(せんひめのこみち)です。

 

 

普段は川とお堀に挟まれたただの道(失礼)なのですが、

桜シーズンになりますと…

 

 

 

この様に、桜のトンネルが200mほど続く素敵なポイントになるんです。

北の橋を渡れば、さらに200mほど続きます!

しかも、関所跡の石垣やお堀がず~っと続きますので

お城の雰囲気も満点。

 

姫路城もかろうじてチラ見できます。

 

 

このように(笑)

 

ちょっと腰を下ろしてお弁当やお茶など

休憩も出来ますよ(^^)

 

 

お城気分を味わいつつ、一面の桜まみれ。

中々のスポットだと思います♪

 

 

行ってみたいけど遠い…と思われた方!

なんと、ウチのお店から徒歩3分ほどです。

【宣伝ではありません(^^;】

一声かけて頂ければ、駐車場に車を置いてもらって大丈夫なので

ぜひ行ってみてください!

 

 

 

コメントを残す