ポジティブスイッチをONにする【着てキレイ・まとうと楽しい】がコンセプトのセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

密を避け、山奥で合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新型ウイルスの不安がまだまだ拭えない日々。

不要不急の行動は控えるべきですが

商いを営む者にとって「動かない」という選択もまた

深く大きな問題に結びついたりします…。

 

何を優先し、どう選択するか。

これまで以上に真剣に考えさせられる時代です。

 


 

そんな中。ここ数か月は同業者間の情報交換も

簡易的な形でしか出来ていませんでした。

 

 

緊急事態宣言が解除されてから3ヵ月。

この引き続く非常事態に、

「これまで」と「これから」を考える機会を…と

役員の皆さんが中心となって

素敵な場を提供してくださいました。

 

 

 

滋賀県の山奥、朽木(くつき)村と言う所にある

貸別荘 すずめのおやど」さんです。

湖北にあった古民家を移設した施設で、

管理人さんがしっかりと感染予防対策に努められており

安心して利用する事が出来ました。

古民家通に言わせると、

湖北の古民家は資料として貴重だそうですね。

詳しくは分かりませんが(笑)

 

 

茅葺きの屋根もきちんと手入れされていて

美しいですね。

 

 

 

今回は街中での密を避け、コチラの施設をお借りして

じっくりと情報&意見交換を行いました。

以下、中の様子です。

 

 

入り口(上の画像右手)を入ると土間。

かまど類は移設と共に撤去されていましたが

広いエントランス&多目的スペースとなっています。

 

土間から中を見たところ

 

 

雰囲気のある囲炉裏があります。

奥の様子。

 

 

 

日本家屋の伝統的な田の字作りですね。

さすがに仏間は無い(笑)

 

 

裏手の縁側。雰囲気あります。

 

 

 

この見事な梁も、見ているだけで楽しい。

台所や流しも充実。

お風呂に至ってはコレです♪

 

 

ワクワクしますね☆彡

しかしまぁ、浮かれてばかりはいられません!

 

 

仕事もちゃんとしましょう。

 

 

ここでの内容はサラッと流しますが

この「たったの」三か月間。

世の中は大きく変わってしまいました。

この変化をどう捉え、皆それぞれにどう動くべきか、

深い話が続きます。

 

 


 

 

夕刻になり食事の時間が近づいてきました。

今回は自炊。

あらかたの食材は用意してきましたが

やはり今の時期に囲炉裏があるなら

アレっきゃないでしょ♪

というわけで、少し車を走らせブツの調達に。

 

 

鮎ですね(^^)

さすがに天然物は直ぐには手に入りません。

おとり用の養殖魚です。

 

 

 

では、スタート。

ゆっくりと食事をとりながらの

更なる意見交換が続きます。

 

 

 

雰囲気あるでしょう(^^)

茅葺き屋根は換気が良いはずなのですが、

ちょっと煙が目に染みますね(^^;

 

 

 

BGMはちょっとコジャレた感じで♪

 

 

 

こうして夜が更けていきました。

 

 

 

 

各自で布団を持ち、各部屋に散らばって

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

朝はほんの少し早起き。

 

 

山に掛かる朝霧がまたいい感じでした。

こういう景色は、町中では中々見ないですね。

 

 

備え付けのコーヒーメーカーをお借りし

簡単に朝ごはん。

使った食器類を洗って戻して、お部屋も片付け

 

 

施設を後にしました。

「すずめのおやど」さん、大変お世話になりました。

 

 

テレワークやweb会議が当たり前になった時代ですが

リアルの大切さも改めて実感しました。

 

webとリアルはもはや別々ではない。

この二つをどう融合させるか。

一つのキーワードだと感じています。

 

 

今日は何の話だったかな(^^;

まぁ、滋賀の山奥に良い古民家施設があったよ

と言う話でした。

 

 

ではでは。

 

コメントを残す