ポジティブスイッチをONにする【着てキレイ・まとうと楽しい】がコンセプトのセレクトショップ 婦人服専門店 兵庫県姫路市

高身長規格へのチャレンジは始まったばかり☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20年春、0189hommeをスタートするぞと息巻いて

未だスタートしたのかどうかも微妙な今日この頃。

 

というわけでボチボチとマイペースにやっております

( ̄o ̄)ノ

 

 

【0189homme】は

標準体型で高身長なメンズにむけて

身に着けても丈感(比率)がおかしくない(笑)

をコンセプトにしています。

 

 

国内のメンズ規格では、

175~185cmを上限にしているものがほとんどで

それはつまり180cm辺りがドンピシャということで、

185cm以上の人にとっては(※特に丈が)合わない。

更に、規格上は縦と共に横も比例して大きくなるので

そんな体格の人ばかりじゃないぞ…と。

たまに着る物が欲しくなって買い物に行っても

気に入っても合わないの繰り返し、

終いにはショップスタッフさんも白旗。

ストレスしかないショッピング😞

 

 

そんなモヤモヤを抱きつつ生きて来た40年。

 

 

ある日街中で声を掛けられた経験を機に

国内には同じような悩みの人が居るはず

ということで、0189hommeを始めました。

 

どうせ着るのなら

サイズ感の合った服を着たいと思いませんか?

チンチクリンよ、さようなら。

 

 

2020年はグダグダのスタートになりました(^^;

が、

2021年の春に向けては、先日ご紹介した

オーストラリアのジョガーパンツ

 

2020春夏の評価も良かった

・フランスのTシャツ&カジュアルパンツ

 

2020秋冬は殆どがキャンセルになったけど
2021春夏は期待できる

・イタリアのシャツ&ジャケット

 

などなど、インポート物を中心に

0189hommeコンセプトのアイテムを鋭意準備中です。

 

お洋服の丈感が足らないと不満をお持ちの皆さま方

少しづつですが、お役に立てそうな物を集めておりますので

気長にご期待をお寄せください♪

 

 

そうそう。

こんな傘も密かにウケていますよ(笑)

 

画像タップで商品ページへ ↑

 

 


 

そして、0189hommeのオリジナルアイテムも

引き続きボチボチと…です(^^)

 

0189ニットTシャツのメンテナンス情報

 

先日は、企画から製品化までを行った

「作り手の想いを着る人に届ける」=通称:つくおも

グループのミーティングがありました。

 

まずは本日の臭いチェックから(笑)

 

 

えっと。

遊んでいるわけでは無です(笑)

至って真面目!

 

37℃超えの凄く暑い日で、

何度も汗をかいたあとの14時。

未だ無臭。効果は持続しています。

 

ミーティングでは

 

・改めて製品(糸)の良さを共有

・お買い上げいただいた方からのフィードバック

・この製品をご覧になった企業様から
 仕入れについてのお問い合わせ⇒その対応

・このオリジナル糸を使った次の製品案

 

などを話し合いました。

ちなみにこの糸の特徴は…

 

綿を主体にしていて

肌触りはサラッと

汗をかいてもべた付かない。

汗が乾いた後の雑菌臭や加齢臭、

アンモニアなどの臭いを吸着する糸。

 

皆さんなら、この糸を使ったどんなアイテムを

身に着けてみたいと思われますか?

 

もしもご意見がございましたら

下記アドレスまでご連絡お待ちしています。

(製品の卸しや糸についてのお問い合わせも同様に受け付けております)

【 0189homme@gmail.com 】

 

 

 

そうだ。話し合いの中で、

通常のMサイズが欲しいという声も多いので

通常規格のMサイズで作ってみるのはどうか?

…そんな意見も出ました。

 

標準体型高身長の皆さん!

世の中の中心意見に押されかかっています!

どうか、オラにみんなの力を(謎)

 

 


 

 

というわけで、ひょんな事から

メンズ服の取り扱いを始める事になったわけですが

このチャレンジはまだ始まったばかり。

 

そんな中でも、少しずつですが

良い反応も頂けているのがとても嬉しく

次へのモチベーションに繋がっています☆彡

 

そして、商品の売り買いの前に

同じように悩む皆さんともっと繋がって交流してみたい。

これも今の僕の目標の一つです。

 

さてさて、どうなっていくことやら。

とにかく楽しみで仕方がありません。

 

 

 

以上、少々の近況報告でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す